お気軽にお問い合わせください 0572-67-2511

お問い合わせお問い合わせ

文字の大きさ

  1. ホーム
  2. ほっかほっか通信
  3. 202号(平成30年4月)

ほっかほっか通信202号(平成30年4月)のご案内

ほっかほっか通信202号(平成30年4月)を掲載しました。

ほっかほっか通信202号P1  ほっかほっか通信202号P2

ほっかほっか通信202号P3 ほっかほっか通信202号P4

 葉桜が目に鮮やかな季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 さて、一年を通して、日本全国で、様々な祭りが行われています。祭りの様式は、神輿を担ぐ、山車が練り歩く、人々が踊るなど、地域によって様々です。
そこの中で、多くの祭りに共感する事柄として、まつりに関する人が事前にお払いなどを受けることが挙げられます。そこには、心身を清らかにすることにより、祭りを通して、生命力を甦らせるという意味があるようです。また、同じ形式を繰り返すことも、多くの祭りに共通する点です。これは、生命力がいつまでも続くよう祈り、願う思いが込められているといわれます。これらの祭りの意義は、普段の生活にも応用できるでしょう。たとえば、掃除です。
掃除は、その場がきれいになることと同時に、気持ちも清々しくなります。毎日繰り返すこともできます。掃除をきっかけに仕事の実績を上げた人や、毎日の掃除より、心が安定し、信頼を得た人など、その効果は職場内でも見ることができるでしょう。たかが掃除ですが、そこには想像以上の力が秘められているようです。
掃除を丁寧に行いましょう。 《職場の教養より》

花粉症対策

今年もまた花粉の季節が・・・ 憂鬱なつらい症状(>_<)
少しでも快適に過ごせたらいいですね(^^)/

= レースカーテンが活躍 =

花粉シーズン中、部屋を閉め切っていると、ダニやカビの発生に・・・(>_<)
換気は窓を少し開け、網戸とレースのカーテンを引いておきましょう。これで花粉の侵入を半分以下に抑えることができます。出来れば午前中の方がおすすめです。
レースのカーテン重ねで固定するとさらに効果的ですよ(^^)

暮らしの美容術!!

= 脱臭の天才 “炭” =

 日本では、古くから済みを日常生活に取り入れ、上手に使いこなしてきました。
炭というと料理の炭火焼など、まず火を使った利用方法を思い浮かべますが、炭にはたくさんの優れた働きがあり、今の暮らしに手軽に役立てることができます。中でも、優れた働きのひとつが『吸着作用』。炭にある大小さまざまなあなが、ニオイや湿気を取り込んで吸着することで、脱臭効果や湿度効果が得られます。
炭を置いて気になる生活臭がスッキリ♪除湿効果も期待でき、部屋の空気をさわやかに保てます(^^)

食べる美容術!!

= ごまレシピで代謝アップ =

 自律神経が乱れる春先は、ごまや雑穀など『植物の種』を積極的に食べるのが、代謝のよい身体づくりにつながります。特にごまは、ごま油でよし、いりごまもよし、台所に常備したい食材。
美肌・ダイエット・アンチエイジングなどにも効果大です(^^)

= 卵2個で・・・ =

 卵2個で1日に必要なたんぱく質の約26%が取れちゃう!!
『卵は栄養価の優等生』卵に含まれる、たんぱく質は約6.3g。成人女性が1日に必要とされるたんぱく質は、約50%なので、卵1個で必要なたんぱく質の約13%、卵2個なら約26%が簡単に取れるんです。
卵って毎日のお料理に入っている食材。ちょっと意識すれば、簡単にたんぱく質が効果的に取れるってことですね(^^)

わたしの簡単レシピ = フィッシュソーセージ =

【材料】

・フィッシュソーセージ 1本

・ごはん       200g

・塩          少々

・粗挽きこしょう    少々

・のり         適量


【作り方】

① フィッシュソーセージは、1cmの角切りにする。
② ごはん・①・塩・粗挽きこしょうを混ぜる。
③ ②を二等分して、それぞれラップを使ってにぎる。
④ のりを適当な大きさに切り、下から巻く。

★そのまま食べてもおいしいフィッシュソーセージですが、おにぎりの具としても大活躍!!
切って混ぜて握るだけ♪火を使わず、忙しい朝でも手早く簡単に作れます(^^)♪