お気軽にお問い合わせください 0572-67-2511

お問い合わせお問い合わせ

文字の大きさ

  1. ホーム
  2. ほっかほっか通信
  3. 207号(平成30年9月)

ほっかほっか通信207号(平成30年9月)のご案内

ほっかほっか通信207号(平成30年9月)を掲載しました。

ほっかほか通信平成30年9月号1  hokka201809-2%ef%bd%90

hokka201809-3%ef%bd%90  hokka201809-4%ef%bd%90

 秋の声を聞き、身体も徐々に食欲を取り戻してまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか??
 さて、日本には、朝にお茶を飲むことを薦める言葉やことわざがあります。
たとえば『朝茶は福が増す』という言葉です。他に、『朝茶は七里帰っても飲め』(飲むのを忘れて旅に出たら、たとえ七里の道を帰ってでも飲むべきだという意味)『朝茶に別れるな』(今日一日の災いから守ってくれる朝一杯のお茶を忘れるなという意味)などもあります。昔から、朝に飲むお茶は、災難をよけるものであるとされていたようです。また現代では、お茶には、人間の健康に良いとされる成分がたくさん含まれていることが知られています。心を落ち着かせたり、ストレスを和らげる効果もあるといわれています。毎日お茶を飲む習慣がある人は、お茶を飲み忘れると、何となく落ち着きがなかったり、気持ちを切り替えれないという事もあるでしょう。朝の良き習慣は、仕事の質にも関連します。それぞれに工夫をして仕事へのスイッチを入れ、活力を高めたいものです。〈職場の教養より〉

ほっかほっか知恵袋!! 肌の夏バテ度チェック

=この夏は、どんなふうに過ごしましたか??=

○ 曇りの日や雨の日は、日焼け止めを塗らなかった。
○ 冷房の効いた部屋に居ることが多かった。
○ 食欲が低下して、冷たいものばかり食べていた。
○ 暑さで熟睡できない日が続いた。

=夏の前と比べると肌の状態は??=

○ 朝、鏡に顔を映した時、肌のトーンが暗くなった気がする。
○ ほうれい線が目立つようになった。
○ 洗顔後カサつく。
○ メークのノリが悪くなった。

上記の項目に、思いあたることが多いほど、肌の夏バテ度は高くなります

わたしの簡単レシピ =カレー風味そうめんチャンプル=

【材料】 -2人分-
・そうめん      2~3束
・ロースハム       80g
・ピーマン       1個
・パプリカ       半分
・紅しょうが(千切り)   適量
・オリーブオイル    大さじ2
・カレー粉       小さじ1
・塩・コショウ・醤油 各少々

【作り方】

① ハムは、5mm幅ほどで拍子切りにし、ピーマン、パプリカは細かく切る。
② 茹でたそうめんを水で洗い、冷水にさらす。ざるに上げて水気をしっかり切り、オリーブオイル大さじ1全体に絡める。
③ フライパンに残りのオリーブオイルを熱し、ハムを入れてカリッとするまで炒める。ピーマン、パプリカも入れ、しんなりしてきたら、カレー粉を入れて炒め合わせる。
④ 紅しょうがと②を加えてさらに炒め、塩、コショウ、醤油で味を調えて出来上がり♪♪

夏の冷たいそうめんもおいしいけど、温かいチャンプルもオススメ♪
ご飯がすすんじゃう(^^)/