お気軽にお問い合わせください 0572-67-2511

お問い合わせお問い合わせ

文字の大きさ

  1. ホーム
  2. ほっかほっか通信
  3. 208号(平成30年10月)

ほっかほっか通信208号(平成30年10月)のご案内

ほっかほっか通信208号(平成30年10月)を掲載しました。

 hokka20181001 hokka2018102

hokka2018103 hokka2018104

 木々の葉も日ごとに秋色を増してまいりました。 皆様、お変わりございませんでしょうか。
 さて、そろそろ『柿』が店頭に並ぶ季節となりましたね。柿の栄養価は高く『柿が赤くなると医者が青くなる』という言葉があるほどです。
効能としては・・・カリウムを多く含むため、利尿作用を促します。また、ビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれる働きがあるので、二日酔いにはもってこいの食べ物です。他にも、高血圧、脳卒中、むくみなどに柿は良いそうです。柿はあまり消化が良くなく、体を冷やす作用もあります。貧血や冷え性の方は、一度にたくさん食べるのは控えてくださいね。
 切る時には、側面に伸びている4本のスジに沿って、ナイフを入れてみましょう。種にぶつからず切ることが出来ますよ(^^)

家事のスゴ技!!

= 衣のスゴ技 = シミや黄ばみを落とす方法

 襟元の黄ばみには『煮洗い』が効果的!!
鍋に衣類と水、水1につき大さじ2ほどの重曹またはセスキ炭酸ソーダを入れます。
5~10分煮たら火を止めて、そのまま30分~1時間放置します。重曹などの代わりに酸素系漂白剤を使う場合は、沸騰させずに40~50℃を保つのがポイント!!その後はいつも通りに洗濯機で洗えばOK!!
★セスキ炭酸ソーダ:白い粉状で重曹よりも水に溶けやすく、扱いやすいのが特長のアルカリ剤。
※アルミ製や錆物の鍋は使用できません。

わたしの簡単レシピ = みりんを使って簡単フルーツソース =

【材料】
・お好みのフルーツ 100g
・みりん      50ml


【作り方】
① 耐熱容器に、みりん50mlとカットしたお好みのフルーツ100gを入れる。
② 電子レンジの600wで3分加熱。足りなければ10秒ずつ追加で加熱して水分を適度に飛ばし、粗熱を取ったら完成!
★みりんを小鍋に入れて半分の量になるまで煮詰めて冷ましたら、『みりんシロップ』の出来上がり♪砂糖やハチミツの代わりとして使えます♪♪