お気軽にお問い合わせください 0572-67-2511

お問い合わせお問い合わせ

文字の大きさ

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. SDGsに向けた取組み

SDGsに向けた取組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

東濃石油株式会社の取組み

予防整備の重要性啓発、AEDの設置、保険の取り扱い、ガソリンベーパー 回収装置の設置、コンタミ防止装置搭載ローリー、交通事故を防ぐアプリの導入促進、会社としては新型コロナウイルス感染症対策の実施、スポーツチームの支援などにも取り組んでいる。 

 SS店頭でのSDGsポスター・啓発ツール掲示を行っている。会社としては資格• 免許取得のサポート、研修の実施、スポーツチームの支援。

 SSでは洗車回数を減らせるカーコーティング、水処理剤の販売、生分解性潤滑油の販売を行う。飲料水として安全なボトルウォーターの販売。

 太陽光パネルの設置・施工、再生可能電力の利用・販売、住民拠点SS ・中核SSなど災害時の燃料供給拠点、停電時の自家発電機による燃料供給、クリーンディーゼル車やEVの販売、急速 充電設備の設置、家庭用燃料電池の販売、LED照明の導入、環境に配慮した高性能潤滑剤の販売、省エネ型潤滑油の販売、ハイカロリーA重油の販売、ガソリンベーパー回収装置の設置、アドブルーの販売、低燃費タイヤの販売、環境車検の実施、燃料油・LPガスの安定供給。

 SSでは従業員の労働環境の改善や安全性向上のため、スポットクーラーの森入、高引火点潤滑油の販売、低臭気溶剤・防錆油の使用、交通事故を防ぐアプリの導入促進を行っている。長時間労働の抑制、有給休暇の取得推進。

 SSでのエネルギー供給サービスの提供をはじめ、太陽光発電の設置・施工、再生可能電力の発電・利用・販売、停電時の自家発電機による燃料供給、クリーンディーゼル車やEVの販売、急速充電設備の設置。

 SSでの灯油の配達、BCP ・災害時対応実施訓練の実施、「かけこみ110番」、エネルギー供給サービスの提供、停電時の自家発電機による燃料供給、住民拠点SS ・中核SSなど災害時の燃料供給拠点、地域の防災訓練参加、災害時の水や電力や食料の供給、油水分離槽の設置、予防整備の重要性啓発、故障修理のリサイクル品活用、適切なタイヤ交換を促しての事故削減、レンタカーの拡大、ガソリンベーパー回収装置の設置、コンタミ防止装置搭載ローリーの迎入の推進。ボランティア活動や地元人材の採用などにも取り組んでいる。

 廃タイヤ・廃バッテリー・廃オイル・産業廃棄物の適切処理・リサイクル・再利用、中古車・中古部品販売、環境対応型塗料の活用、油水分離槽の設置、故障修理のリサイクル品活用、省エネ・エコ商品の販売も進めている。